FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
時計
美しいこと」ドラマCDのブックレットに掲載された番外ショットノベル
一応通訳用
==============================
寝起きはいい方ではない。それなのに、目覚まし時計が鳴る前に松岡は目を覚ました。顔を洗い、歯を磨いて髭を整える。肌にプレードをあてる際、傷をつけないよういつも以上に慎重に指先を動かした。
買い置きのパンとコーヒーだけの簡単な朝食をすませ、クローゼットを開ける。営業という仕事柄、スーツは戦闘服、かつ必需品、内勤の社員よりも数は多い。
ただでさえ服は好きなので、スーツも必要以上に数がある。松岡はずらりと並ぶ服を前に腕組した。
今日は午後から石橋物産を回る予定になっていた。あそこの担当は自分よりも年上で、目が肥えている。完璧にきめていくと、嫌みにとられる。ちょっと野暮ったくて、少しはずしたぐらいが感じがいい。
逆に吊しとオーダーメイドの区別も付かないような担当だと、気合いをいれていっても大丈夫だ。
今日はいいスーツを着ていきたい。…けど石橋物産だ。質はいいけど地味な色合いと妥協しようかと考えて、また迷う。暗い、沈み込むような色目のものはあまり好きじゃない。明るめて、かっこよくきめていきたい。
服の質や値段がわからない男が見てみ「いいな」と感じるぐらいにはしていきたい。
今日の夜は、寛末と食事の約束をしている。向こうから誘ってきた。
踏切で「好きかもしれない」と言われて、再びメールや電話のやりとりをするようになってから、顔を付きあわせて食事をするのは初めてだった。
女の姿をしていた頃には何度か共に食事をしたが、松岡洋介としては二度目だ。失敗したくない。
たかが食事で何を失敗、何を成功とするかは微妙だが、自分といて寛末に楽しい、また食事に行ってもいいと思ってもらいたかった。
あのスーツが、このスーツが、今日の仕事が…と考えている間に時間は刻々と過ぎていく。最終的に松岡は石橋物産を無視してお気に入りのスーツと、これに一番会うと思っていたネクタイを選んだ。
仕事の時はいつも実用性重視の時計を使っている。今日は少し遊び心があって、いいやつをしていこうと松岡はサイドテーブルの引き出しを開けた。
勢い余って丸ごと引っぱり出し、おまけに落とした。時計ケースにいれてあった時計が、バラバラと床に散らばる。
「あーぁ…」
屈み込んで拾い上げる。お気に入りの時計たちの中に、違和感。使い込まれた茶色のバンドに縁がゴールド、盤面も擦れて使い込まれた時計。
…寛末の時計だ。キャンプに行った時、持ち帰ってそのまま自分のものにした。…返した方がいい。けど今頃になって、何て言えばいいんだろう。下手な言い訳を見破られて、盗まれたと思われるのも嫌だ。
手の中の時計の存在が重たい。…そうだ、車。この前、車の中を掃除していて見つけたと言って渡せばいい。そうすれば今返しても不自然じゃない。
寛末の時計をポケットにいれ、そしてお気に入りの時計を腕にはめた。時間をみてドキリとする。もう家を出ないと、遅刻してしまいそうだった。
周囲の人が振り返るぐらい走って、ようやく駅前に着いた。時計を見ると約束の五分前で、寛末はまだ来ていない。足を止めると、額や脇にドッと汗が出てきた。石橋物産との打ち合わせが予定よりも長引いて、時間に遅れるのではないかとひやひやした。
ただでさえ一日中仕事をした後だ。汗臭い姿で会いたくなかったなと思って俯くと「あの…」と声をかけられた。慌てて顔を上げると、目の前に寛末が立っていた。野暮ったい紺色のスーツに、クリーム色の綿コート。そして冬使用かと思うような、もっさりとした髪…。
松岡は慌てて背を正すと「久しぶり」と口にした。その後で、昨日も電話で話したことを思い出し「会うのは」と微妙に言葉を付け足す。
電話では何度も話している。仕事のことや、そうでなければその日のニュース、芸能人のことといった、当たり障りのない話を。核心部に触れることは、怖くてまだ聞けてない。
「どこに行きましょうか」
「俺はどこでもいいよ」

寛末は首を傾げ、困ったような顔をした。誘ったのはそっちの方なのに、具体的にどこへ行くかは決めていなかったらしい。
「近くでもいいですか?」
「いいよ」
連れて行かれるのが小汚い居酒屋でも、全国チェーンのファミレスでもかまわない。
寛末がゆっくりと歩き出す。松岡はどっちがいいんだろうと迷いつつ、勇気を出して隣に並んだ。
ただ一緒に歩いているだけなのに、喉が渇く。さっき汗をかいたからじゃない。緊張している。
沈黙は気まずいから何か言いたいのに、無難な言葉が思い浮かばない。
「すごく急いでたね」
寛末がぼつんと喋り、松岡は振り向いた。
「歩いていたら横を凄い勢いで走っていった人がいた。松岡さんだって気づいたから、声をかけたんだけど……」
全く気づかなかった。遅れまいと必死になって走っていた姿を見られていたのかと思うと、気恥ずかしさで背中にドッと汗をかいた。
「あ、えっと…」
松岡は汗の滲む額を手のひらで拭った。
「腕時計、いつも少しだけ進めてるんだ。それを忘れて、時間に遅れたと勘違いして…」
「そうだっだんだ」
相槌に含みはなさそうで、単純な男は急ごしらえの言い訳を信じてくれたようだった。今だ、と松岡は思った。今のタイミングで返せばいい。
『そうだ、時計で思い出したよ、寛末さん、時計をなくしたって葉山に聞いてたんだけど、もしかしてこれかな?車を掃除してたらシートの隙間から出てきたんだ』
脳内でシュミレーションして、上着のポケットに手をいれる。そこには確かに寛末の時計の感触がある。
「どうかした?」
無意識に立ち止まってしまっていたようで、慌てて少し先にいた寛末を追いかける。
「なんでもない」
松岡は時計の感触から指を離し、ポケットから手を出した。
結局、松岡は返すつもりだった時計を持ち帰った。何度か切り出すタイミングはあったのに言えなかった。
部屋のソファにズッと沈み込むようにして座る。ほろ酔い加減の自分から、仄かに焼き肉の脂の匂いがする。
寛末が連れてえってくれたのは、焼き肉屋。美味しかったけど、お気に入りのスーツには油が散るし、ネクタイにも肉の匂いが染みついた。両方とも速攻、クリーニングは決定だった。
いつも居酒屋なのに、どうして焼き肉だったんだろうと考えて、肉は寛末にとって「上等なもの」の分類で、こっちに対して気を遣ってくれていたんじゃないかと気づいた。それを証拠に、松岡が半分払うと言っても食事代を払わせてくれなかった。おごってくれたのだ。
本音を言うと、今日は何か言ってくれるんじゃないと少しだけ期待していた。けれど焼き肉店という時点で状況は怪しい雲行きになり、やっぱり最後まで色っぽい話にはならなかった。
焦らせちゃいけない…松岡は自分自身に言い聞かせた。答えがほしいと急いじゃいけない。ようやく振り向いてくれたのだ。まずいやり方をして、飽きれられたり、逃げられたりしたくない。焦れったくなるほどの回り道。待てと言われればいつまでも待てるけど、いったいいつまで自分は待っていればいいんだろう。
ゴトッと何か落ちる音がした。床に時計。慌てて拾い上げる。
返そうと思っていた時計、寛末の時計だ。実用性だけ、古くて、傷ついて、かっこ悪い。決して思い通りにはなってくれない男だ。それでも好きで……そんな男を好きになったんだから仕方なかった。
松岡は時計を右手に握りしめた。二人の記憶を頭の中で繰り返す。肉の焼ける匂いと、焦げた野菜と、ビールのグラスを持つ指先。嬉しいけどもどかしい、不安なようで嬉しい……記憶の感情は曖昧で、はっきりとした形にならない。
ただ一つ、お気に入りのスーツが焼き肉の油にまみれても、家に帰ってきても、自分はやたらと浮かれていて、ちっとも落ち着かないということだけはわかっていた。
スポンサーサイト



tag : 美しいこと 木原音瀬

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

氷花衬衫控

Author:氷花衬衫控
プレイ中
Lucky Dog1、真三国無双MR、vitaminZ、金色のゴルダ2f、鬼畜眼鏡R

視聴してるヾ(≧∪≦*)ノ〃
銀魂、戦国BASARA、07-GHOST、鋼の錬金術師、Phantom、等

*.。゚━ヽ(≧▽)ノヾ(▽≦)ノ━゚.。*
誕生日: 1・8   山羊座
◇◇◇     ◇◇     ◇◇◇
腐女子、声優命、戦国マニア、敬語萌、野球ファンおまけに制服フェチorz
甘党、前向、生意気、わがまま、悪趣味、気紛れ
まあ、一言で言えば超性格悪い
◇◇◇     ◇◇     ◇◇◇
声ヲタ(敬称略):
日野ちゃま乃敢再萌點麼!
Logo這是nick name不是「啊」然後発了两記花痴!
♥たっつん♥♡≥▽≤
◇◇◇     ◇◇     ◇◇◇
置鮎龍太郎、小野大輔、日野聡、安元洋貴野島健児、遊佐浩二、鈴木達央中村悠一羽多野渉鈴村健一福山潤緑川光
◇◇◇     ◇◇     ◇◇◇
愛読ノベル作家(敬称略):
木原音瀬、榎田尤利、英田サキ、遠野春日
◇◇◇     ◇◇     ◇◇◇
憧れ漫画家・イラスト(敬称略):
蔵王大志、円陣闇丸、志水ゆき、蓮川愛、ヨネダコウ、門地かおり、氷栗優、沖麻実也、高階佑、日高ショーコ
◇◇◇     ◇◇     ◇◇◇
愛玩なゲーム
SWEET POOL、戦国BASARA、悪魔城シリーズ、戦国無双シリーズ、ティルズシリーズ、vitaminX、Lamento、鬼畜眼鏡、FFⅦ、学園ヘヴン
◇◇◇     ◇◇     ◇◇◇
cp:奥州双龍、ムクヒバ(6918)、山獄、アベミハ(A3)、土銀、沖土、ゴンキル、スザルル
◇◇◇     ◇◇     ◇◇◇
甘い物好きに悪い奴はいない!

最新コメント
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ウェブカレ
フリーエリア
FC2カウンター
地図
前置インフォメーション
Use ↓Please
漢語・日本語
English・Deutsch
-----------------------------
3月25日より本番更新
4月1日からblogを開設
皆、これからもヨロピクね~

★★★★★★★★★★★★★
message・chat
              「 おい、永田」 「坊ちゃまで~す」

推奨
新banner GJ! onoD太口愛鳥XD 「ルシアンビーズ」 天煞得那痞样配得有爱啊!这角色简直是为他设计的囧完全没想到最没关注的一个声优…的角色是从剧情上来说最好(但这孩子有精神病= =)的
十分腹有愛的野島D

十分純潔治愈的入野D
============== ヴァン様かわゆい~ YUSA様アァァ 「木原音瀬ファン同盟」 「鎖骨◎同盟」 「戦国モブっ子愛好会」 「後ろから同盟」 「破廉恥同好会」 「敬語責め」 「攻夢推奨」 「乙研同好会」 「グラハム・エーカー同盟」 「小野大輔同盟」 「DGS同盟」 「遅刻同盟」 「中井和哉LOVE同盟」 「斎賀みつき愛同盟」 「うかれぽんち同盟」 「変態阿部×三橋同盟」 「鎖骨ゆるネク同盟」 「BLも百合も好き!」 「自分ツッコミ同盟」 「変態攻偏愛同盟」 「横顔同盟」 「ネタバレ同盟」
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示